口

矯正治療を行なう前に

歯列矯正の治療を受ける際は、慎重に矯正歯科選びを行なうことが大事です。まずは、体験者に意見を聞いて、いろいろな歯科医院を比較してみましょう。取り扱っている治療法やその効果、費用などを見比べて自分に合った歯科医院を選ぶことです。

READ MORE
歯

部分矯正ってどんな治療?

歯列矯正治療を検討している方の中には、部分的に歯並びを良くしたいという方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、部分矯正です。富山県の矯正歯科では、簡単に済ませられることで部分矯正の治療が評判を集めています。また、器具を装着する箇所が少ないので、痛みもあまりないですし、費用も安く抑えることができます。

READ MORE
歯型

舌側矯正について

歯列矯正というと、歯に器具を装着して治療を行なうため、人目につきやすいことが難点です。しかし、舌側矯正という治療法だと、歯の裏側に器具を装着するため周囲に気づかれずに歯列矯正を行なうことができます。歯列矯正を受けたいけど器具が目立つことが嫌だという方は、ぜひ舌側矯正を受けてみるといいでしょう。

READ MORE
治療

矯正治療にかかる費用

歯列矯正を行なうには、百万単位のお金がかかります。そのような大金を支払うのは、簡単なことではありません。そのため、矯正歯科で行なわれている治療には、医療費控除制度が適用されるのです。必要な書類を書いて税務署に提出すれば、ほとんどの場合医療費控除が受けられるので、費用の負担を軽減することができます。

READ MORE

矯正治療を行なう前に

口

歯科選びは慎重に

歯列矯正の治療を行なう際は、歯科選びがとても大事になります。特に初めて治療を受ける方は、慎重に選ぶ必要があります。信頼できる矯正歯科を選ぶためのポイントとしては、十分な説明を行なってくれる医院かどうかです。治療のメリットだけでなく、デメリットまでもしっかり説明してくれる医院だと、信頼性が高いといえるでしょう。

体験者の意見を聞く

歯列矯正を行なう際は、まず実際に矯正治療を受けた経験のある方から、話を聞いてみるといいでしょう。院内の雰囲気やスタッフの対応、治療の効果などについて体験者の意見を聞くことで、歯科選びの参考になることが多いです。体験者の意見を聞いた上で、一番自分に合うなと感じた医院を受診するといいでしょう。

アフターケアが肝心

歯列矯正の治療を行なった後は、綺麗な歯を維持するためにアフターケアもしっかり行なうことが大切です。そのため、矯正歯科を選ぶときは、治療後の定期検診もきちんと行なってくれる医院に通うようにしましょう。歯列矯正の治療は、以前とは違い長期間かけて進めていくのが一般的です。そのため、定期的にケアしてくれる医院を選ぶことが大事なのです。

歯列矯正で使われている器具トップ5

no.1

金属ブラケット

金属ブラケットは、歯の表側に装着する器具です。とても丈夫な造りになっており、様々な症状に適応できるので利用されることが多いです。また、他の器具と比べて安い費用で治療を行なえるので、最も手頃に利用できる器具として評判を集めています。

no.2

審美ブラケット

審美ブラケットは、金属ブラケット同様、歯の表側に付ける器具です。費用のほうは金属ブラケットに比べて高めですが、白や透明の色をしているので器具が目立ちにくいことが大きなメリットです。また、金属アレルギーをお持ちの方でも利用できるのが魅力です。

no.3

舌側矯正

舌側矯正は、歯の裏側に付ける器具です。表からは器具が見えないので、人目が気になるという方におすすめの矯正器具となっています。歯の裏側に装着するため慣れるまで少し違和感を感じる場合もありますが、きちんとハマると舌癖も改善されます。

no.4

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、ワイヤーやブランケットとは違い、透明のマウスピースを使用して行なう治療です。透明なので、人目につきにくく目立ちにくいことがメリットです。また、マウスピース矯正は、取り外しができることも大きな特徴です。器具による圧迫感を常に感じることがないので、安心して利用できます。

no.5

ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正は、表側矯正と舌側矯正を混同して行なう治療です。人目につきやすい上顎の歯は舌側矯正、目立ちにくい下顎の歯は表側矯正といった風に使い分けることで、費用を安く済ませることができます。また、上下で使い分けることで発音障害などを防ぐ効果もあります。